月別: 2017年1月

はじめての北海道で行ってきた旭山動物園

主人とはじめての北海道旅行に行ってきました。二人ともはじめての北海道ということで、コースは割りとオーソドックスなコースです。で、一度は行ってみたかった旭山動物園へ行ってきました。旭山動物園へは札幌からバスで行く旭山動物園 ツアーで行きました。テレビとかで何度も観ていたのですが、実際に旭山動物園へ行ってみると、意外に規模がこじんまりとした動物園でした。
じっくりとひとつひとつ観ていかないとすぐに見終わってしまうんじゃないかと思えるくらいの。。。
けど、やっぱり、評判になっただけあり、行動展示という展示の仕方は迫力があるし、動いている動物たちを間近に観られるので、楽しかったです。とくに飼育員が餌をやる「もぐもぐタイム」は、動物の食事をしている姿や食べ方など状況を飼育員が分かりやすく説明してくれます。で、やっぱり、おもしろかったのは、ホッキョクグマです。どぶんと水に飛び込んでくる迫力は満点でした。他にもオランウータンの空中散歩を見学したり、あざらし館では、アザラシが円柱型の水槽の中を上下に泳いでいくのもおもしろかったです。どれもついじっくりと観察してしまうので、全部見終わるとかなりの時間が過ぎていました。翌日は、札幌で食べ歩きというかグルメ観光で北海道の味覚を存分に楽しんじゃいました。なので、はじめての北海道は本当に楽しかったです。また行きたいです。

出産を機に視力が低下したのかも!?

とうとうレーシック手術を受けました。こちらで>>品川近視クリニックの梅田院でレーシック手術を体験してきました。

私は学生の頃から視力検査で引っかかったことがありません。それほど目は良くて自信もありました。視力は遺伝すると聞いたことがあるのですが親も悪くないので安心していました。数年前まで毎日カラーコンタクトを使用していました。その期間は3年ほどです。その3年間に視力が下がったかというとそうでもありませんでした。カラーコンタクトを止めてからもたまに視力は測っていましたが気になる数字ではなかったです。見にくく感じたり日常生活に支障をきたすことはなかったので視力のことはほとんど頭にありませんでした。しかしカラーコンタクトの使用を止めて1年ほど経った頃から遠くの文字が見にくくなったということを感じました。その時点では視力は測っていません。旦那が眼鏡を使用しているので私も買おうか悩んでいました。その頃ちょうど出産をしました。出産してからはバタバタ育児に追われすっかり忘れてしまい、見にくいと感じつつも眼鏡は買わなかったです。しかし数ヶ月後、たまたま健康診断を受ける機会がありました。視力以外のことを気にしていたのですがなんと視力がかなり悪くて結果に驚きました。しばらく測っていなかったからもあるのか急激に落ちた気がしました。眼鏡やコンタクトを買うことを考えたんですが、長期に考えたらレーシックの方が割安と思ったのです。

出産を機に視力が下がったという経験談をよく耳にします。私もそうなのだろうと思っています。また出産を控えているので、今はレーシックをしてよかったと思っています。育児のときにも、目はよく見えたほうがいいですからね。

センスを良くしたいけど

地方出身者でしかも住所は、、郡。。。住まい。。。そんな環境で育ったせいか、いまいちオシャレに自信がありません。

はっきりいってセンスが悪いかも(^_^;)

なので、ずば抜けたセンスじゃなくても、人並みにセンスは持ち合わせたいと思っています。

だからといって、なんか急におしゃれに目覚めるっていうのも違和感がありますよね。

そもそもなにから買ったら良いのかよくわかりません。雑誌やネットとかでセンスの勉強をしようと思いましたけど、やっぱり服って自分できこなせてなんぼの世界ですよね。

ただ、服にそんなにお金をかけたくないのです。必要最低限に抑えたい気持ちがありますから。