カテゴリー: Uncategorized

ニコンのフィルムカメラを買取査定してもらったら

コータローです。

僕がカメラに興味を持った一番のきっかけは、父親の影響です。親父は、若い頃から写真が好きで、今でも写真を撮ることが趣味という人です。もう、72歳になるけど、今だにたまにカメラを持って、写真を撮りに出かけているみたい。

カメラ歴も長いっす。だから、親父の写真の腕前はかなりのもので、雑誌か何かのコンクールで入賞したこともあるって、オフクロから聞いたことがあります。

最近は、親父も操作が簡単なデジタルカメラを使っているけど、3年くらい前まではずっとフィルムカメラを使っていました。その頃は、僕もデジカメだったから、「今時マニアックだな」って思っていましたけど(^_^;)

この間、実家に寄ったときに、カメラの話になって。それで、僕がフィルムカメラのこととか親父にいろいろと聞いていたらフィルムカメラというのは、今の時代でも一定の需要があるんだって言ってました。
今時は、フィルムカメラっていうとかなりマイナーになるんだろうけど、マイナー志向の人というのは、必ずいるんだなって、そのとき変に納得しちゃったんだけどね。
で、そんな親父のフィルムカメラを見せてもらったら、ニコンのFM2でした。で、今売ったらどれくらいになるんだろうなって言い出して。もしかして売ろうと思っているのかなって。さりげなく聞いたら、なんとまた新たにフィルムカメラを買おうかと思っているって(´゚д゚`)

で、今持っているニコンのFM2。このフィルムカメラを売ったら、どれくらいするのか知りたいようでした。

そこで、僕が、調べてやるってネットで【ニコン フィルムカメラ 買取】って調べたら、フィルムカメラの買取業者を紹介しているサイトがありました。
父といっしょになって、とりあえず型式とか入れて査定してもらうと意外なくらいな高値の査定だったんです。
ちょっとびっくりでしたけど、フィルムカメラの需要って、案外多いんだなって思いました。

上野動物園に動物の写真を自分のフィルムカメラで撮りたかったけど(^_^;)

コータローです!
いや~、昨日は飲み過ぎました。翌日が休みだったから、三次会まで行ってカラオケ歌いまくりで今朝は完全な二日酔いと喉がガラガラなんです。

起きた瞬間、気持ちわりィ~!

会社の同僚の送別会だったんです。送る側ですから、盛大に送別しないとって思って。あ、僕が幹事だったんで。それはそれで満足してますが、今日は休みで、本来的なら写真の撮影に行こうと思ってはました。それも上野動物園に!!
オッサン一人で動物園ってのも怪しいかもしれないけど、動物園は楽しいんです。
動物の様々な表情や仕草とかをフィルムにおさめられたときは、やはり面白くて。。前はパンダを良く撮影に行きましたよ。あと以前、あの動かないことで有名なハシビロコウも撮影したことがあります。ハシビロコウは、全く動かないわけじゃなく、数分くらいじっとしていることもあれば、ゆっくりと身体の向きを変えたリもします。動きが遅いというか、本来、川でじっと魚などの餌を確保するため川に入り、待ち伏せしているから動かない!って思われがちなんです。

でも、ハシビロコウの顔はどこか愛嬌があるし、動いてるシーンを僕が撮るのもなんか我慢比べみたいで楽しかったですよ。そんな写真撮影を僕のフィルムカメラで満喫したかったなぁ~。昼になった今でも、まだ酒くさいと嫁さんにたしなめられました。次、イクゾー!!

フィルムカメラ好きのコータローです☆

コータローです。

現在、46歳のお腹がポッコりして、髪が薄いオヤジです。家族は妻と中学生の娘が一人います。あと、メスの柴犬が一匹いるんですよ。家では僕以外全員女性なので、何かと肩身の狭い思いをしています。
仕事は警備関係の会社で働いています。

中間管理職なので、会社でも上司と部下との板挟みで、日々、つらい思いをしているんですよ。

そんな僕の唯一の趣味は写真です。被写体に対し、自分の好きなようにカメラを構え自分でシャッターを切る!そして、写した写真を見て、満足することもあれば、気に入らないときもある。写真を撮醍醐味って、自分のイメージと実際の写真とのギャップをいかに埋めていくかだと思います。

ちなみに、僕は今ほとんどフィルムカメラしか使ってません。デジタルも持ってますし、以前はデジタルしか使ってませんでした。ただ、たまたま知り合いがフィルムカメラを使っていて、どうなのかなと話を聞いたら、フィルムカメラはたしかに面倒だけど、そのうち、手間をかけることが、楽しくなると聞いて。それで、おもしろそうだなぁと思ったのがきっかけです。僕の父親世代はフィルムカメラがあたり前デジタルし。ってことで、今はフィルムカメラにはまっています。