ニコンのフィルムカメラを買取査定してもらったら

コータローです。

僕がカメラに興味を持った一番のきっかけは、父親の影響です。親父は、若い頃から写真が好きで、今でも写真を撮ることが趣味という人です。もう、72歳になるけど、今だにたまにカメラを持って、写真を撮りに出かけているみたい。

カメラ歴も長いっす。だから、親父の写真の腕前はかなりのもので、雑誌か何かのコンクールで入賞したこともあるって、オフクロから聞いたことがあります。

最近は、親父も操作が簡単なデジタルカメラを使っているけど、3年くらい前まではずっとフィルムカメラを使っていました。その頃は、僕もデジカメだったから、「今時マニアックだな」って思っていましたけど(^_^;)

この間、実家に寄ったときに、カメラの話になって。それで、僕がフィルムカメラのこととか親父にいろいろと聞いていたらフィルムカメラというのは、今の時代でも一定の需要があるんだって言ってました。
今時は、フィルムカメラっていうとかなりマイナーになるんだろうけど、マイナー志向の人というのは、必ずいるんだなって、そのとき変に納得しちゃったんだけどね。
で、そんな親父のフィルムカメラを見せてもらったら、ニコンのFM2でした。で、今売ったらどれくらいになるんだろうなって言い出して。もしかして売ろうと思っているのかなって。さりげなく聞いたら、なんとまた新たにフィルムカメラを買おうかと思っているって(´゚д゚`)

で、今持っているニコンのFM2。このフィルムカメラを売ったら、どれくらいするのか知りたいようでした。

そこで、僕が、調べてやるってネットで【ニコン フィルムカメラ 買取】って調べたら、フィルムカメラの買取業者を紹介しているサイトがありました。
父といっしょになって、とりあえず型式とか入れて査定してもらうと意外なくらいな高値の査定だったんです。
ちょっとびっくりでしたけど、フィルムカメラの需要って、案外多いんだなって思いました。

About hitykee